ブログ

「仰げば尊くなし」加藤亜矢子です

(^3^)/
はじめまして 加藤亜矢子です
三田村さん 唯さん 『モダンスイマーズ・ゆきてかえらず 稲上荘の寄るべない日々』を観に来てくださったみなさんありがとうございました 盛況な感じで無事おわりました
私の次の舞台の予定は7月の三田村組です 今回の三田村組の出演者の中で私は最年少 いつもは同年代の方とお芝居をする事が多いので どのような役どのような現場になるか今から楽しみです☆彡

あっ今日はお天気が良いですねぇ 私お散歩が趣味なので今から歩きに行ってこようかなぁ
ではではまたおじゃましますね
さようなら かしこ

2006-04-30 | Posted in ブログNo Comments » 

 

「仰げば尊くなし」高乃麗です~!

新宿コマ劇場で「桜合戦狸囃子」を観て来ました。
麻乃佳世さんの足の長さはスゴイと、じじいから話は聞いてはいましたが、いやぁ聞きしにまさる…。本当に長い!そして美しい!ハァ…っとため息の出るような麗しいタカラジェンヌっぷりでした。
歌もダンスも狸っぷりも、本当にステキでした~。

2006-04-27 | Posted in ブログNo Comments » 

 

「夏の砂の上」

こんにちは!

本日は嬉しい休日。朝9時に近くの西麻布クリニックにて血液検査。明日の夕方には結果が出るとのこと。おそろしいやらおそろしいやら…?!

帰ってきて“愛ちゃん”がシンガポール戦で見事勝つ姿を見て勇気をもらう。

昼からはヒッチコックの「めまい」をゆっくり鑑賞。キムノ・バックは美しい。高校時代、これと、「人間の絆」をみて、大ファンに。そして、若き日の京マチ子と重ね合わせていたものでした。

そうそう、昨日は休日前なので、上田さんが制作を担当している「夏の砂の上」@“劇”小劇場の初日を見に行く。19:30なのに、19:00と間違え早く着く。時間があったので、下北の踏切にできた、2階建てのスーパーへ。
新ジャガ、サンマの開き、ロース切り身、小岩井チーズを買い込み、劇小の冷蔵庫に入れといてもらう。

芝居の方は松田匹隆の、哀しくも残酷な日常のお話し。もっと押さえでリアルに人間を創り出さないと、余韻が出ない。かなりのテンション芝居をしているので、不潔感はないが、この劇の持っているたまらない悲しみが出ない。娘役をやった佐藤華子(ハナケンゴ)はなかなか面白い。

本日は夜、椿組の「靴を探して」を見に行ってきます!
さあ、その前に急いでチャメちゃんの散歩に行かなければ!

オーイ!誰か仔猫をもらってくださ~~~い!!

2006-04-26 | Posted in ブログNo Comments » 

 

仔猫の里親 募集中

こんにちは!

食い物の話ばかりしていて、肝心の話を忘れていました。

実は我が家は、愛犬チャメちゃんの他、ポン太、花、クマ、チビと4匹の猫がいます。
そして家の周りには、5軒のネコ大好き家と、1軒のネコ大嫌い家がありまして、ノラ・半ノラがうようよいます。

そのうちの2,3匹が我が家の玄関とその囲いの格子の中でよく寝ていますが、そのうちの一匹が一昨日、子供を3匹産みました。
我々が出ていっても、チャメちゃんが出ていっても全然怒りません。しかも3匹目はボクが胎盤を切ってあげました。そして、昨日朝起きると、4匹に増えていました。
4匹とも元気で、白黒2匹、白グレー1匹、黒1匹です。

普通は子を産んだ親ネコは、人が触れようとすると、すぐ子供をどこかに隠すものですが全く平気で触らせます。参った参った!

もうこれ以上は自宅で飼うわけにもいかないので、どなたかもらってください。どうかよろしく。でも、絶対きちんと最後までめんどうを見られる方!無責任な飼い方をしない方に限らせていただきます。
アクセスお待ちしております。

産まれたばかりのネコの飼い方は、ちゃんとご指導しますよ。連絡お待ちしています。

2006-04-22 | Posted in ブログNo Comments » 

 

朝倉伸二プロデュース『心配のたね』

昨日、チラシをたっぷり食べて、夜は、朝倉伸二プロデュース第2弾『しんぱいのたね』出演:朝倉伸二、小林美江。
二人とも三田村組をずっと支えてくれた、これからの日本演劇会の宝。素晴らしいエンターテイナー。
二人とも最近は、小劇場界のみならず、マスコミにも大劇場にもなくてはならないキャラで、なかなか三田村組には出てもらえなくなりました。これまた嬉しいことです。

舞台はとにかく楽しい、あったかい良い作品でした。
これを読んだ方、是非観に行ってください。損はさせません!

下北沢OFFOFFシアター ¥3000

水谷さんもB作さんも応援してます。ちなみに昨日二日目の夜の回。楽しい飲み屋。
ボク、小川さん、渡辺哲さん、佐藤B作さん、石倉三郎さん、床島さん、渡辺さん(ナベちゃん)、ヴォードビルの中ケン、若手の皆さん、皆楽しそうに飲んでいました。
早く帰りたかったのですが、石倉さんに挨拶しに行ったら(明治座で飲みに連れて行ってくれた)つかまり、結局終電に乗り遅れ、タクシー。しかも、渋谷が工事。いつもは2000円くらいが3500円。いやー、まいったまいった。

美江ちゃんも進化している。朝倉はこれで作2本目。いよいよ作家先生ですよ。楽しみです!
みなさん、だまされたと思って観てやってください!
では本日はこれにて。

2006-04-21 | Posted in ブログNo Comments » 

 

コメディオンザボード「祝砲」

こんにちは!

“更科”に勤めて2週間。疲れもピークに達しブログさぼってました。しかし、この間も色々ありました。

15、16の土日は、“セイフーストア”や“丸正”に寄って食材探し。そして17日、制作の上田さんと宣伝美術の由比さんと我が家で“助成金獲得祝賀パーティ”!

マグロの山かけ、カニとワカメの酢の物、刺身、カリフラワーとグリーンアスパラとトマトとセロリのサラダ、これがボクの作品。女房が、得意の中華で、卵の春巻き、鶏から揚げ、ムーシューロー(卵とキクラゲと長ネギ炒め)、カンスル(ニラと豆腐炒め)、ピータン(アヒルの卵)等、久しぶりに楽しい時を過ごしました。最後はちょっと身の少ないタラバの焼きガニ。
まあ、我が家の宴会としては時間がなかったので、煮物がなかったのが心残り…ってカンジ。でも十分盛り上がりました。

食い物の話ばかりしてました。スミマセン!

18日は、仕事を終え、おにぎり一個持ってシアターXにて、コメディオンザボード公演『祝砲』と言うお芝居を見てきました。大好きな永井寛孝さんの演出のお芝居。
日向照子さん(70才くらい)は素晴らしい女優さん。地声が良いので歌も実にいい!
舞芸の同期、一色凉太もいい味を出していました。そして意外にも小劇場の人気者、瓜生和成君もでていました。

心暖まる涙・涙の昭和のお芝居!!
明日は待ちに待った休日。飲んだ~~~~!!

そして、19日(水)はお休み。ゆっくり眠ろうと思ったのに、週間で7時にはバッチリお目覚め。ビンボウショウだ…!
1週間ぶりくらいに“チャメちゃん”と墓地をお散歩…。調理場とちがい、何と空気の美味いこと!

またまた野の花の山。シャガ、ムラサキサギ、ジシバリ、ショカッサイ(ハナダイコン)、ハルジオン(野菊)、イモカタバミ。先週紹介したスミレや、カラスノエンドウ、オオイヌノフグリ、ヤブヘビイチゴもいよいよ全開。そしてそれらの小さな花々を祝う様に群生するタンポポ。いい!とにかくいい!
こんなに野の花が美しいとは61年間気が付きませんでした!

テレビで“ど根性ダイコン”がずいぶん話題になりましたが、その根はここにもあったのですネ!
踏みつけれても踏みつけられても、しかも、どんな悪条件でも力強く、美しく咲く。文句ナシです!(別に自分を重ねて感動している訳ではありませんので誤解のないように…)

散歩から帰り、冷蔵庫を覗いて“ちらし寿司”に久々に挑戦。ちょっとカンピョウを煮すぎてしまったが、香典返しにいただいたカニ缶をふんだんに使って満足の出来。薄焼き卵の出来も良し!

またまた食い物の話ですが、これはすごいですよ!
“おもいっきりテレビ”でやっていて、先週から我が家も実践中ですが、お米を炊く時“シジミ”のカラを5つ6つ入れるのです。
“銀シャリ”が出来ます!しかも、同じカラが20日間くらい使えるそうです。アルツハイマー防止に(若年性も含め)たいそう効くそうです。是非是非!だまされたと思ってやってください。
【補足】カラに付いたお米は別茶碗にのっけておいて、お湯、またはお茶をかけてさっといただくと米粒を取る手間無く次に使えます。お試しを!

2006-04-20 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103