ブログ

180505三田村近況

先日の報告から早いもので、今日はもうGWも中心!
今は7:30〜10:30の早朝のビル清掃と、某プロダクションの講師の仕事をさせていただいております。

朝の方は規則正しい生活のリズムと適度な運動、講師の方は若い表現希望者たちとのふれあい。楽しいです。LINE、ツイッター等、とかく美しい日本語と無縁になりがちな昨今、張り合いを持ってやっております。

先日「雪虫」水谷龍二の新作について、本来は8月新宿での公演予定でしたが、梟門の都合により、札幌中島の小劇場シアターzooで9/13に初日を明け16日までの公演となりました。

東京は浅草の九劇にて、9/19〜23日までとなります。出演は、扉座の犬飼淳二君、モダンスイマーズの津村知与支君、若手女優の徳橋みのりさん(岩見沢出身)とボクの道産子4名です!

当面は講師の仕事の日以外は、昼〜夜まで空いております。あらかじめご連絡の上、西麻布へどうぞ。

 

三田村

2018-05-04 | Posted in ブログNo Comments » 

 

180415 三田村近況と客演速報

お久しぶりです。4月10日をもちまして、ホテルの調理場の仕事は退職しました。10代から数々のバイトをやってきましたが、この歳での派遣社員で500人からのお客の下ごしらえは大変を通り越しておりました。73才のジジイにはきつすぎました。
人生で初“いじめ”も経験し、精神のバランスを壊しかけましたが、危ないところで脱出しました。その後、皆様の支えで新しい仕事もいくつかみつけ、気持ちを立て直して残りの人生を芝居にかけて行きたいと思っております。

予定している芝居の顔合わせも終わり、チラシの写真撮影も終わり、あとは水谷さんの新作のできあがりを待つばかりです。

作:水谷龍二、演出:赤澤ムック、役者:犬飼淳二、津村知与支、…、三田村周三。全員北海道出身者の集まりです。…「だからなんだ?」と言われても困るのですが! しかも題名は「雪虫」。

公演の初日も札幌中島公園の小劇場「ズー」です。東京公演は予定していた梟門が工事の関係で使えなくなり、急遽、浅草の九劇という聞き慣れない劇場での公演となります。九劇についてはこれから場所や地図等、丁寧にご案内していきますね。

今日は正月以降、ネガティブ思考が続いていた自分をやっと断ち切れ、三田村らしい70代半ばを過ごしていこうと思えるようになったことのご報告です。
ガンの治療から丸4年、再発の予兆はまったくありません! 後遺症とはじっくり付き合うしかありませんが、これも前向きです。

また、札幌でもお芝居の公演ができることは本当に幸せです! 札幌の同期の皆さん、そして札幌劇団を立ち上げるために1年間ワークショップをやった札幌の演劇人の皆さん、どうかご期待ください!

 

追伸

この北海道づくしの公演、どなたか後援、協賛等してくれる人、団体、企画などありましたらご一報下さい!

 

三田村

2018-04-15 | Posted in ブログNo Comments » 

 

180310 三田村近況

ホテルの調理場に入って3週間。ヒザ腰がボロボロ、指は攣るし、仕事に行ってない時間はすべてリハビリ。なんとか働ける身体を作り直そうともがいております。

最後に観たのがオフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」。いろいろ話したいこともあったけど、次の日も仕事でメールのやりとりする余裕すら無し! 3週間、スマホも携帯も使わないと、意外と久しぶりの人と連絡がとれるものですね!
死んだと思ってか?でも嬉しいです。

高校時代(60年安保のとき)、共に生徒会の副会長をやった1年先輩の綿谷美智子さん、久しぶりにお話しできて嬉しかったです!

そして富山に行ってしまった舞華ちゃん。娘が本人より大きくなったとのこと、そして前夫ととも子どもを通じ言い関係だとのこと、嬉しい!

観に行けないたくさんの案内状を前に、「がんばってね!」と祈っております。身体がふたつあったら全部行きたいです。

あと先日、高尾の城山霊園法妙寺に墓参りに行ってきました。ご住職の神蔵寿観さんが、先日の「しゃぼん玉の欠片を眺めて」を観てくれたのですが、この度お話ができたときに「丸尾さんが出ていてビックリした」とのこと。どういうことかというと、もともと学生時代に芝居をやっていて、昔ボクが墓参りに行ったとき初めて「MODEの三田村さん」と声をかけられ知り合ったのですが、そのきっかけが松本演劇祭です。ボクは知りませんでしたが、そこに丸尾さんも出ていたとのこと。世の中狭いですね!そして丸尾さん、つくづく顔が広いですね!

そうそう、あとサスペンデッズも行けずにゴメンナサイ。上田さん、ありがとうございます。あと健一郎くん、連絡ください!

2月始めに小島直樹君の還暦を祝って、狭山ヶ丘の実家(3月末に取り壊すというので)昔のMODEのメンバー、小島、有薗、三田村、黒木、櫻井、得丸+ジャッカルのマスター(81才)と龍昇さんが集まり飲み会。得丸君がカラオケセットを車で運び込み田舎の一軒家で20年ぶりくらいのバカ騒ぎ。楽しかったです!

明日からまたホテルの調理場での闘いが続くのでメールなどをしている間がない…ということでいろいろここでしゃべりました。

あ、忘れてた、由奈ちゃん、サイコ頑張ってね!

最後に、先日も書いたけど、作家でも演出家でもプロデューサーでも制作者でもその知り合いでもいいから、仕事させてください!待ってま〜す!

 

まだ生きてる三田村

2018-03-10 | Posted in ブログ1 Comment » 

 

180227 三田村近況

本当にお久しぶりです。このブログを読んでくれている人が、世の中に何人いるのか?…でもあまり間が空くと死んだと思われそうなので筆を執りました。

昨年、妻の働いていたお店が潰れ、この西麻布の我が家も2019年12月末までに明け渡すことに決まりました。
年金の全くない我が家は、ただいま妻の掃除のパート代しか収入がなく、ついに追い込まれ、1月より就職活動を繰り返し、やっとホテルの調理場にパートに入ることができました。70才過ぎるとほとんど仕事は選べません。
11:00〜17:00まで、時給960円。この間休憩、食事、一服などいっさい無し。6時間とにかく立ちっぱなし。今、73才の身体と頭は悲鳴を上げております。とにかく明日仕事に行ける身体を作るためのリハビリに明け暮れております。

とりあえず、8月の芝居の稽古が始まるまでは頑張ります。生きてます。こんなに体力がなくなっていることにビックリ!芝居は観たいけど金と体力無し。いい芝居創ってくださーい!そして誰か仕事させてくださーい!演じる意識は充ちております!

作演出プロデューサーの皆様、じじぃは元気に呼ばれるのを待って耐えておりまーす!

今日は近況報告まで。

 

三田村

2018-02-27 | Posted in ブログNo Comments » 

 

171225 三田村近況

今年は、4月「家族の神話」、9月「坂、半ば」、10月「しゃぼん玉の欠片を眺めて」と3本の芝居に出演することができました。

来年は秋の道産子クラブの芝居1本しか予定がありません!なにやら寂しい!

まあ、それはそれとして、年始の三田村居酒屋は2018年も開店します。ただ恵美ちゃんが早朝の掃除の仕事と、昼の中華屋さんの仕事がどちらも新年4日から仕事始めということなので、三が日以外は、三田村のまかないつまみ程度ですので悪しからず。

ボクの方は8〜12日くらいは事務所の仕事が入っておりますが、他は何にもナッシングで〜す。

世の中はいよいよ見通しが悪くなっておりますが、安酒飲んで発散しましょう!

お待ちしております。

 

三田村

2017-12-25 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1712三田村近況

『しゃぼん玉の欠片を眺めて』が終わり、慌てて生活のためにあちこちのお庭の手入れに駆け回りましたが、それもあと1軒で終わり。また来る年になんの見通しも立たぬまま2017年を終わろうとしております。

さて、この西麻布での30年近くの生活も、あと2年で立ち退くことが正式に決まりました。あと2年、どうか顎の骨がもってくれることを祈るばかりです。
あとは老人2人が1Kでシンプルに暮らせるように、2年かけてものを捨てきりたいと思っております!

この3年くらい、セリフ覚えはかなりいいです!
どうかぜひ仕事をください!
たくさんくれとは言いません。どうかよろしく!

 

最後に許せないのは、もちろん安倍内閣と日本相撲協会です。
白鵬を横綱から降ろすことを話し合えるくらいでないと、相撲に未来は無いと思っております。

お正月の三田村居酒屋は、ものすごい低予算で、持ち込み大歓迎でやりたいと思っております。
正月から大いに毒づきましょう!

 

三田村

2017-12-11 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 101