ブログ

三田村近況2016.4.22

部屋の壁のペンキ塗りも終わり、台所、トイレ、風呂場、2階の大掃除も終わり、さあ仕事を始めようと思った矢先、ちょっと買い物に出たら玄関の鍵を落としてしまった。2階の窓から入ろうと1階の屋根から飛び上がったら落ちそうになり、慌てて上半身で窓枠にしがみついたら、“パキっ”という音がして肋骨が折れた!

気持ちは昔のままなのに、身体は72才の老人!

正直、芝居観るくらいしかやれること無し!

4月15日、語り芝居の会「でえく」と浅草木馬亭にて観る。神保共子さん、あらい汎さん(金杉さん、直太郎さん、あい植男さんらの)舞芸15期が出ていたし。
かつて金杉さんと文学座アトリエ通いをしていたころの知り合い、去年亡くなった八木昌子さんのご主人 林秀樹さんなど懐かしいメンバーが出ていたので行ってみた。
ついでに新婚時代を過ごした田原町で降りて、国際通り、スシヤ通り、仲見世通りなどを散歩。古い知り合いには会えるときに会っておこうと想いです。
皆さん、元気で丁寧に芝居作りをしてました。

4月18日、文学座アトリエ。イプセン作「野鴨」。坂口さん、小林勝也さんの元気な若々しい清々しい芝居を観てきました。3時間!
僕もその立場だったらやっているだろうし、楽しめると思うが、観るのはやはり大変!

4月21日、Ring-Bong 第6回公演「名も知らぬ遠き島より」山谷典子 作、藤井ごう 演出。再演ということでしたが僕は初めてで、大崎由利子さん(元文学座)が出演しています。これも2時間15分の大作でしたが、1946年終戦翌年の北満州、牡丹江、旧日本軍の病院。現ソ連軍収容所の話。
本も良く、人物の配置やセリフの選び方もしっかりしていて、観て良かった! でも、僕は2時間以内で十分できると思いました。

久々にえいちゃん(張ち切れパンダの作演出)に電話。もう5月の公演の本で酒も飲めないとのこと! 作家って大変だなあと改めて思うが、思ったところで自分に何かが書けるわけじゃない。

今回は4人だけの芝居とのこと。楽しみではある。
来週は親方の芝居とモダンの芝居を観る予定!

 

三田村

2016-04-22 | Posted in ブログNo Comments » 

 

やっと終わった

2016年1月5日より始まった稽古、2月スズナリ10ステージ。
3月梟門20ステージ、と、3月27日狂気の中にいるようにただひたすらセリフに立ち向かった。

そして終わったその日。中村座の座長、中村直太郎は何の前触れも無しに他界した。
通夜、もう会えないだろうと思っていた20代で一緒だったたくさんの仲間と会えた。
懐かしいと言うより、自分だけ変なところに来てしまったような哀しい気分だった。

次の日から身体中に熱がこもり1週間。今日やっと人間みたいな身体になった。一気に10年分くらい歳を取ったような気分である。

力が湧かないので、ペンキ道具を買ってきて朝から原研から部屋の壁を塗り始めた。もう夜の11時だ。

 

そうそう、アンケートを読んでいて、17日(木)昼に来ていただいた3人組の主婦の方。
「ペーパームーンを観に行ってチラシをもらいました。三田村さんを応援したくて、今日初めて三田村組の芝居に来ました」と書いてくれた方。お礼状を出したいのですが、残念ながら住所も名前もありません。ローソンチケットでご入場の3人の方、どうかご連絡お待ち申し上げます。

webmaster@mitamuragumi.com

今日、やっとお礼状に着手。1週間かかりそうだ!
ペンキは一階の半分くらいまで進んだ。しばらくお休み!

昨日やっと公演の決算書が届き、改めてなんとかくぐり抜けたことに皆さんに感謝!
ムヒカ前大統領の話に身を浸そう!

 

三田村

2016-04-08 | Posted in ブログNo Comments » 

 

「父との夏(再々演)」無事終了いたしました

image3/16〜27まで梟門での「父との夏」20ステージ、無事終了できましたこと、ありがとうございます。

打ち上げは我が家で28日の朝まで飲んで、28,29日には金勘定に追われていると突然の電話。

中村座座長、中村直太郎氏急逝の知らせ!
当日までまったく元気だったのに、風呂場で死んでいたとのこと。30日通夜では昔の仲間も次々と。うまい言葉も出てこず、ただ抱き合ったり握手したり…生き残った者たちもなんとはかないことだろう!
直太郎だけはゴーゴーいびきをかいて寝ているかのように見えた。

故 中村直太郎氏のご冥福を心からお祈りします。

 

31日、1日は38度の熱、ただただゴロゴロ。
明日はワンシーン撮影があるので、なんとか今日中に治さなければ。

今回は長期公演のもくろみが前半見事にはずれ、このままだと膨大な借金を抱えることになりそうだと覚悟を決めた後半戦。定員54の劇場に60,70というお客様が駆けつけてくれて、首の皮一枚つながり、今日も生きております。情報の影響力の強さを改めて知りました。

立ち観、桟敷にギッシリくっつけたお席で観ていただいたすべてのお客様に感謝です。

そんなこんなで、今回お礼状も遅くなりますが、まずはこちらで御礼申し上げます。

 

三田村

2016-04-01 | Posted in ブログNo Comments » 

 

劇場入りしました

今日から梟門です。

1457951462009

劇場入りしました~

1457951491011
何もない舞台に畳が入って…

1457951626793

いつもの、野川家が出来上がります。

1457951637756

今日の夕飯は三田村組恒例の『みたじいカレー』(三田村さんの手作りカレー)!ウマイんだな、これが❤

1457951799057

1457953480342
舞台監督の古屋さんもニッコリ❤

1457953487520
早いなあ…。あっという間に劇場入りしちゃった感じ…。

明日は1時から場当たりです~

窓際にテーブル置いて作業する蒲田さんと朋ちゃん。カフェみたい…笑

 

 

1457953532335

2016-03-15 | Posted in ブログNo Comments » 

 

稽古場最後の日 by石井悦子

今日は稽古場最後の日でした。

通しをした後、みんなで撤収作業。

1457880201297

長い間通った稽古場…ありがとう…

1457880221464

その後、近くの中華料理屋さんで、軽く稽古打ち上げ。しかしやはり話は作品の事、演技の事に。ここでも熱い会話が繰り広げられます。

1457880240804
明日からいよいよ劇場入りです!

2016-03-14 | Posted in ブログNo Comments » 

 

『父との夏』稽古大詰め!

『父との夏』再々演の稽古もあと2日!

分かっていたことですが、さすがにチケットがまったく売れない!
しかし稽古はいよいよ面白い!

初演、再演、再々演のいよいよ大詰めになって、一つ一つのセリフやら、行間やら、接続詞までが「ああ、こういうことか」と分かってきています。

初演、再演を観てくれたお客様、もう一度観ても損はさせません!
そしてどうか、どうか、他の方へ勧めてください。

そして、行こう行こうと思いながらまだ来られていない方、どの日もお席あります。ぜひぜひお申し込みお待ちしています!

三田村

2016-03-11 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 99