ブログ

観劇3本

o0480064913636377330
ヤマガヲクproduce第一公演 —映画の値段で観劇を—『黄昏ワルツ〜吹き飛ばされそうなダンボール三つ〜』作:大竹野正典 演出:戸田彬弘 出演:奥田努、緒方和也、山下直哉
この実質賃金が値下がりし続けている時代に“いい志”です。そして、芝居もとても良質でした。何より役者三人、よく鍛えられた肉体。そして彼らの肉体に見合う演出!
そして改めて大竹野正典!好きになりました。
楽の日でしたが、伊東由美子さん、伊藤弘子さん、柿丸美智恵さん、占部房子さんなどなどボクの好きな女優さんたちも駆けつけていました。

正義の味方チラシ2016
さて、6月の終わり。久しぶりに風間さんの一人芝居『正義の味方』を観てきました。風間さんという天職の才能と、その上たゆまぬ努力の尊敬する役者!
その人の声と肉体を借りて、水谷龍二さんが今の時代にもの申し尽くす!!という舞台。
まさかこんな舞台とは知りませんでした。こんな所で発散してたとは。観に行って良かった!!

gazira_aru-onna_omote
そして7月1日。演劇企画集団THE・ガジラ年間WS公演『或る女』原作:有島武郎 上演台本・演出:鐘下辰男!
久々のガジラ公演観劇。しかも植吉劇場の加古みなみが出ているではないか!
チラシでは千葉哲也氏がゲスト出演となっていましたが、観てみると何と完全主役!ハハハハ

2016-07-05 | Posted in ブログNo Comments » 

 

三田村近況160627

保倉大朔出演 TEAM O.H.S/wonder×worksプロデュース『キダリダ』を、俳優座で観てきました。再々演とのこと!熱い芝居でした。演出的にはもう少し整理してもらった方が観やすいと思いました。

次に、オフィスコットーネプロデュース『埒もなく汚れなく』作・演出:瀬戸山美咲、プロデューサー:綿貫 凜!!
凜ちゃんが愛して止まない、今は亡き大竹野正典さん(ペーパームーンの作者)の心を訪ねる物語。最高!だって、柿丸美智恵さんが凜ちゃん役で登場しちゃうんですよ。劇団チョコレートケー委の西尾友樹さん、素敵な役者でした。

そして、常に舞台に立ち続けている棚橋幸代さんの舞台『ありふれた愛、ありふれた世界』作演出:佐藤雀。相変わらず真摯に芝居に向かっていました。

また、流山児☆事務所公演『代代孫孫2016』 作:パク・グニョン 朴根亨(劇団コルモッキル)脚色・演出: シライケイタ(温泉ドラゴン)を塩野谷さんのご厚意で観させていただきました。塩野谷さんそのものが実に面白い。そして久しぶりに植野葉子ちゃんを舞台で観ることに。女優陣はみな、実にいい!伊藤弘子さん、今回特筆もの!

さらに、上田郁子さんのご厚意で、久々のスパイラルムーンも観ました、『雨夜の月に 石に花咲く』 。この集団、秋葉 舞滝子さんがやっているのですが、何と今回が34回目。息子の保倉大朔も何年か前お世話になっていたところで、この女性の「芝居が好き!」という感じが実にいい!

 

今週は入院以来、仕事が無くなっていた青山墓地の仕事を3件いただき、夢中でこなしました。仕事があると、気持ちがパーッと前に向きます。身体はバキバキだけど。

事務所よ、早く仕事を取ってきてください。

なんとか元気な三田村でした。

8/1からは 西瓜糖第五回公演『うみ』の稽古でーす。

2016-06-27 | Posted in ブログNo Comments » 

 

三田村近況150602

前回書いてから1ヶ月以上経ってしまった。

その間、WOWOWの撮影が3日。同期生のお屋敷の庭の手入れが8日。あとはただひたすらサッちゃんの散歩(朝夕)と毎日の食事作り…。
なんといってもエミちゃんが中華屋の調理場に入っているので、帰宅が23:30ごろなのです。

体調は悪くない。(5/25定期検診)結果良好!しかし3月の芝居が終わって丸2ヶ月。何かむなしい!
瀬戸内寂聴はすごい! ボクのようなバカなことは言わない!
常に芝居の現場にいたい! 観ることも含めて! なかなか観れていない!

この間に大森ヒロシくん、山口良一さんがやっている大森カンパニープロデュース『更地12』を観た。
最近はこの二人が中心にやっている『アホンダラスケ』も観れていないが、確実に観る度に進化している! 皆うまい!
田中真弓さん、天宮良さん、広中麻紀さん、今井久美子さん、坂本岳大さん、今村美乃さん、三宅祐輔さん。特にビックリしたのは“激嬢ユニットバス”という所属の今村美乃さんの身体能力とアコーディオンの素敵さ!

そして、張ち切れパンダ10かいめ『10分間カセット』。初めて観る劇団員4人だけの張ち切れパンダ!
いい緊張感で観られました。初日でしたが、水谷さん、有薗君、新納君、蓬莱君、ワンオアの山口君、金房君、あの人この人と久しぶりのメンバーと一緒になり、退院後初めて1:00近くまで飲んでしまいました!

やはり皆さんすごいことを考えているんだなあと言うか、深いなあ! 必死だなあ! 命かけてるなあ!としみじみ思いながら帰途につきました。

あと美香ちゃんの紹介で『へろへろ』雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々 鹿子裕文を読みました。
素晴らしすぎてエネルギーに圧倒されました。こんな宅老所があったらお手伝いしながら死ねたらどんなに良いだろうと思いました。

明日は運転免許更新の講習の前に、受けなければならない高齢者講習が朝8時から。葛飾平和橋に行かねばなりません。これの修了証がないと免許更新ができません。老人の車の事故が多発しておりますから当然のことでしょうが、歳を取ると同じことにも金と時間がかかります。

ヒエー!今必死で道順をタブレットでさぐっております。

舞台で皆さまにお会いできる日を楽しみに!!

 

三田村

2016-06-02 | Posted in ブログ2 Comments » 

 

モダンスイマーズ「嗚呼いま、だから愛。」とHIGHcolors「犬になったオジと記憶を失くした弟」

26日(火)モダンスイマーズ嗚呼いま、だから愛。」東京芸術劇場シアターイースト。
今回も客席にでべそのように、まるでストリップの客席にのびる舞台のように、それはそれは3方向から見られる“檻”でもある。
そしてそれに見合う演技、しっかりと演出されている。

初めて観た“はえぎわ”の川上友里さん、いい。これぞ“生”という感じがたまりません!
客席の女性の反応がものすごくいい! びっくりするくらい!

27日(水)HIGHcolors5回戦「犬になったオジと記憶を失くした弟」作・演出:深井邦彦 を観てきました。初体験。
親方(植吉さん)が出ていました。深井君は“張ち切れパンダ”の劇団員でもあります。

ここで語り部になっている長男をやった役者さん、三上潤さん(外組)。ビックリしました。15年くらい前から墓地で会う、犬の散歩仲間の青年でした。
飲み屋でお互いにその本人であることを確認し合い盛り上がりました! こんな事もあるのですね!

 

三田村

2016-04-29 | Posted in ブログNo Comments » 

 

タブレットを買いました

観劇

モダン、みてきました。今なにを届けたいか、いつみてもきちんとしていて気持ちがいい、川上友里さんいい。客演をとうしてモダンの役者を実に際立たせている。よってものすごいいい役者にみえる、やはり蓬莱はたいしたものだ!

 

これだけ打つのに三十分かかった、

 

三田村

2016-04-28 | Posted in ブログNo Comments » 

 

三田村近況2016.4.22

部屋の壁のペンキ塗りも終わり、台所、トイレ、風呂場、2階の大掃除も終わり、さあ仕事を始めようと思った矢先、ちょっと買い物に出たら玄関の鍵を落としてしまった。2階の窓から入ろうと1階の屋根から飛び上がったら落ちそうになり、慌てて上半身で窓枠にしがみついたら、“パキっ”という音がして肋骨が折れた!

気持ちは昔のままなのに、身体は72才の老人!

正直、芝居観るくらいしかやれること無し!

4月15日、語り芝居の会「でえく」と浅草木馬亭にて観る。神保共子さん、あらい汎さん(金杉さん、直太郎さん、あい植男さんらの)舞芸15期が出ていたし。
かつて金杉さんと文学座アトリエ通いをしていたころの知り合い、去年亡くなった八木昌子さんのご主人 林秀樹さんなど懐かしいメンバーが出ていたので行ってみた。
ついでに新婚時代を過ごした田原町で降りて、国際通り、スシヤ通り、仲見世通りなどを散歩。古い知り合いには会えるときに会っておこうと想いです。
皆さん、元気で丁寧に芝居作りをしてました。

4月18日、文学座アトリエ。イプセン作「野鴨」。坂口さん、小林勝也さんの元気な若々しい清々しい芝居を観てきました。3時間!
僕もその立場だったらやっているだろうし、楽しめると思うが、観るのはやはり大変!

4月21日、Ring-Bong 第6回公演「名も知らぬ遠き島より」山谷典子 作、藤井ごう 演出。再演ということでしたが僕は初めてで、大崎由利子さん(元文学座)が出演しています。これも2時間15分の大作でしたが、1946年終戦翌年の北満州、牡丹江、旧日本軍の病院。現ソ連軍収容所の話。
本も良く、人物の配置やセリフの選び方もしっかりしていて、観て良かった! でも、僕は2時間以内で十分できると思いました。

久々にえいちゃん(張ち切れパンダの作演出)に電話。もう5月の公演の本で酒も飲めないとのこと! 作家って大変だなあと改めて思うが、思ったところで自分に何かが書けるわけじゃない。

今回は4人だけの芝居とのこと。楽しみではある。
来週は親方の芝居とモダンの芝居を観る予定!

 

三田村

2016-04-22 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 99