ブログ

1712三田村近況

『しゃぼん玉の欠片を眺めて』が終わり、慌てて生活のためにあちこちのお庭の手入れに駆け回りましたが、それもあと1軒で終わり。また来る年になんの見通しも立たぬまま2017年を終わろうとしております。

さて、この西麻布での30年近くの生活も、あと2年で立ち退くことが正式に決まりました。あと2年、どうか顎の骨がもってくれることを祈るばかりです。
あとは老人2人が1Kでシンプルに暮らせるように、2年かけてものを捨てきりたいと思っております!

この3年くらい、セリフ覚えはかなりいいです!
どうかぜひ仕事をください!
たくさんくれとは言いません。どうかよろしく!

 

最後に許せないのは、もちろん安倍内閣と日本相撲協会です。
白鵬を横綱から降ろすことを話し合えるくらいでないと、相撲に未来は無いと思っております。

お正月の三田村居酒屋は、ものすごい低予算で、持ち込み大歓迎でやりたいと思っております。
正月から大いに毒づきましょう!

 

三田村

2017-12-11 | Posted in ブログNo Comments » 

 

『しゃぼん玉の欠片を眺めて』ありがとうございました!

10月25日から始まったTOKYOハンバーグ公演『しゃぼん玉の欠片を眺めて』、11月7日をもちまして22公演が無事終了することができました。

9月に、久しぶりの古屋くんとの芝居を案内したばかりだったので、お客様が来てくれるのか心配しておりましたが、ボクのお客様は9月と同数の方々に来ていただけました。リピートしてくれた方も何人かいて嬉しい限りです。
評判も大変良く、また素敵な仲間との出会いもあり、心洗われ若返りました。小劇場の楽しみもまた色々と発見しました!
本当に本当にありがとうございました。22回毎日の出会いに興奮の日々を送り、今、抜け殻のように座り込んでおります。

今日は気分転換を兼ね、三田村組の宣伝美術をしている由比まゆみさんの息子、大地くんの芝居を観に、飯能まで行ってきます。

さっちゃんは安心しきって眠っております!

まずは御礼まで

三田村

2017-11-10 | Posted in ブログNo Comments » 

 

残りあと3公演

各所からご好評いただいております。
残り3公演となりました。
ぜひぜひお見逃しなく!

2017-11-05 | Posted in ブログNo Comments » 

 

TOKYOハンバーグ『しゃぼん玉の欠片を眺めて』いよいよ明日から

またまたお久しぶりです。

TOKYOハンバーグ『しゃぼん玉の欠片を眺めて』いよいよ明後日初日です。作品は、とても良い仕上がりを見せております。

高齢化問題、テーマは重いです!  しかし舞台でしか描けない人と人との関わり合いの活力、お見せできればと思っております。今回は“80歳のガンコじじい”、なんだか年々、役の年齢が上がってきますが、生きている限りは老いるので致し方なし!

若い作・演出の大西くんが、僕が50年以上やってきた役者心みたいなものを、役者さん達に必死に伝えてくださろうとしていることに、大いなる恥ずかしさと、ちょっぴりの嬉しさを感じながら、たくさんのセリフの山、きっかけの山と格闘しております。

あとは、ガン治療の後遺症で左下アゴの歯ぐきが腐り、アゴの骨が見え、神経に直接触るので抗生物質と痛み止めとが欠かせません。医者に週2回くらい通って、消毒したり、抗生物質や痛み止めの薬をいろいろ変えたりしながら、一日でも永く板に立ち続けたいと思っております。

酒を毎日飲むので、医者が心配して血液検査をしてくれるのですが、なぜか数値は常に正常!!  30代にも50代にも別の医者に言われた通り、73歳の今年もお酒は僕のストレスに相当な良薬のようです。

 

前回のクースー同様、今回もまたとても素敵な役者さん達と共演できて幸せです。役も正代幸生といいます。

 

我が家といえば、恵美ちゃんは朝7時過ぎにはビル清掃に。お昼は「飛鳥」と言う青山の中華の調理場でグチひとつ言わずにせっせと働いております。

“さっちゃん”(柴犬)も8月20日で8歳になりましたが、すこぶる元気。食欲のかたまりです。17歳になった同じ色の猫“チビ”といつもくっついて寝ています。

去年、墓地のノラの“ピカソ”が亡くなってから、今は白黒の“ポン太”と白キジの“チョビヒゲ”を手なずけ、触らせてくれるようになりました。

 

さて、今日は舞台の仕込みの日なので、じじいは家で、スタッフキャストの皆様の夕食のカレーを30人分ほど丁寧に心を込めて作りました。これからバイクで劇場に運びます。

皆様どうか老体にムチうち、22回公演演り切りたいと思っておりますのでぜひ見てください! オススメできます。

090-9684-0751

電話、留守電、メールをよらしくお願いします。いま、我が家のfaxの調子が今ひとつなので。

 

三田村

2017-10-23 | Posted in ブログNo Comments » 

 

TOKYOハンバーグ「しゃぼん玉の欠片を眺めて」始動

さて、いよいよ今日から『しゃぼん玉の欠片を眺めて』の稽古に入ります。

このTOKYOハンバーグとの出会いは『父との夏』です。制作のJ-stageNAVI 島田敦子さんのススメで観劇。いたく感激してくれて島田さんを通じて、会いたい!ということで、5月ごろから何度か会い、人なつこい、そしてエネルギッシュな大西くんに巻き込まれてみようという気持ちになりました。

今のハンバーグの中心の役者は、小林大輔君(34)永田涼香(23)山本由奈(23)の3人です。彼らとも数回飲みました。素敵な若者です! そして他の11人のメンバーは三田村組の終演後の飲み屋で何度もお見かけしたり、話したりした人にたくさん! 嬉しいです。

三田村組以外に出演すると(坂、半ばもそうでしたが)思いもよらない役者さんやらスタッフさんと出会えることが本当に楽しいです!
今回、このタイムスケジュールを見て、酒の量を減らさなければと本気で考えております。

そしてさらに嬉しいお知らせは、『道産子男闘呼倶楽部』。犬飼淳治と津村知与支君主催に来年の夏〜秋、水谷龍二氏の新作に出演オファーがあり、札幌公演も有りとのこと。とにかく一日一日生き抜いて、舞台に立ち続けたいと思っております。

どうか応援よろしくお願いいたします。

 

三田村

2017-09-20 | Posted in ブログNo Comments » 

 

10/25〜11/7 TOKYOハンバーグプロデュースVol.22「しゃぼん玉の欠片を眺めて」

TOKYOハンバーグプロデュースVol.22
「しゃぼん玉の欠片を眺めて」
サンモールスタジオ提携公演

若い夫婦が家を建てて暮らし始めた。
毎日を忙しなく過ごし、時が流れ、やがて親となり、子供と飛ばしたしゃぼん玉。
屋根まで飛んで、こわれて消えた。

中年の夫婦が家といっしょに呼吸する。
毎日がのんびりとなって、さらに時が流れ、たまに遊びに来る孫が飛ばすしゃぼん玉。
屋根まで飛んで、こわれて消えた。

一人ぼっちの年老いた男が家と生きる。
毎日は針が止まった時計のようで、静かに時は流れ、一人で飛ばすしゃぼん玉。
飛ばずに消えた、こわれて消えた。


 

2017年10月25日(水)〜11月7日(火)

会場:サンモールスタジオ

台本・演出:大西弘記
出演:三田村周三(三田村組)
永田涼香
山本由奈
小林大輔(以上TOKYOハンバーグ)
内谷正文(FRANKAGEcompany)
宇鉄菊三(tsumazukinoishi)
モリタモリオ
小林あや
徳永梓(écru)
大内彩加(officePORT)
ムラナカユカ
柑咲まい
三浦拓也(三木プロダクション)
上田尋
丸尾聡(世の中と演劇するオフィスプロジェクトM)

日程:

チケットお申込:こりっち!チケット(三田村扱い)

http://ticket.corich.jp/apply/86184/101/

※未就学児童の入場はご遠慮ください。
※受付開始・開場は開演の30分前
※開演時間を過ぎてからのご来場はご指定のお席にご案内できない場合がございます。

※全席指定
◆前売/4,000円 当日/4,200円
◆ハンバーグ割引(★の部)前売/3,500円 当日/3,800円
◆学生割/2,500円(高校生以下)※要証明書

スタッフ:音楽/清見雄高
舞台監督・舞台美術/大河原敦
照明/吉嗣敬介
音響/香田泉(零´sRecord)
宣伝美術・宣伝PV/martrie

宣伝写真・舞台写真/ありせさくら
WEB宣伝/西谷竜太
制作/J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)
カンパニースタッフ/石原友武・相原奈保子・肥尾祥恵
企画・製作/TOKYOハンバーグ

2017-09-20 | Posted in ブログ, 客演, 舞台No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 101